Doorkeeper

【大阪開催】天河渡りの舟と幻の五芒星 ~クラウド~ TOCfE BootCamp KANSAI

2019-07-07(日)10:00 - 18:00

株式会社 ロックオン 会議室

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般
2,500円 会場払い
学生以下(学生証必須、社会人学生不可)
500円 会場払い
会場費、お菓子、文房具及び消耗品及びスタッフ交通費等その他運営費に使用させていただきます。

8人の参加者

すべて見る
4人のアカウント非公開の参加者

詳細

こんにちは、TOCfE BootCampです。

・選択候補が複数あると、悩んでしまい決まらない
・意見が平行線で終わりが見えない
・Win-Winと良く聞くけど、どうなったらWin-Winなのかわからない

このような場面、職場や家庭などで出会った事はありませんか?

・納得のいく選択ができるようになる
・平行線の対立構造を正確に把握して解消への糸口が見つかる
・なにがWin-Winなのかを正確に捉えられるようになる

を目指してガッツリトレーニングしてみませんか。
BootCamp(ブートキャンプ)は新兵訓練という意味です。
右も左もわからないヒヨコさんを、生きて戦場から帰ってこられるようにする為の訓練です。
今回は教育のためのTOCのツールの一つクラウドを徹底的に叩き込みます。
わかった気になって終わらせません。
丸一日かけて頭に体に叩き込みます。
あなたの身の回りのもやもや解消のために一日どっぷりと対立解消のトレーニングに浸ってみませんか?


"クラウド"は、対立部分と対立の背景をはっきりさせ、隠れた要望を整理し対立を解消するための思考ツールです。
「実はこういう背景があって」というものをはじめからハッキリとさせることが出来れば、物事を進めるのが今よりも楽になりそうな気がしませんか?
過程において、本心や隠れていたものを明確になることがあります。それ明らかにし腹を割りWin-Winを目指すツールになっています。


終了後には"懇親会(という名のBoostCamp)"を予定しています。
一緒に学んだ人やTOCを使っている人と語らいたい方は予定しておいて下さい。
出欠確認は当日行います。(予算3500円程度)
※学生半額


参考資料
・参考書(当日のワークは講師作成の資料をもとに進行するので、購入必須ではありません)
TOCfE 公式テキストブック
http://bit.ly/1RGs9ru

ザ・ゴール2 思考プロセス
https://www.amazon.co.jp/dp/4478420416/

ザ・ゴール2 思考プロセス【コミック版】
https://www.amazon.co.jp/dp/4478068747/

考える力をつける3つの道具
https://www.amazon.co.jp/dp/4478027730/

世界で800万人が実践! 考える力の育て方
https://www.amazon.co.jp/dp/4478101531/

子どもの考える力をつける3つの秘密道具
https://www.amazon.co.jp/dp/4816364285/

・スライド
考える大人になるための3つの道具
http://bit.ly/1Wf2F6B

・サイト
教育のためのTOC 日本支部 コミュニティ
http://tocforeducation.org/

※ TOCfE=教育のためのTOC
「教育のための TOC」は、NPO 法人「教育のためのTOC日本支部」の登録商標です。

考える方法を学ぶ クリティカルシンキング入門-3 クラウド
https://koala.highedu.kyoto-u.ac.jp/courses/course-v1:KoALA+CRT003+2019_1T/about


・会場に関する注意点
今回の会場は、「株式会社 ロックオン 会議室 」を予定しています。

※ 会場までの道のり
https://www.dropbox.com/s/lbpipy0xrce7ytp/会場地図(ロックオン).pdf?dl=0

参加者を予定されている方々には事前に上記の資料(会場までの道のり)を確認していただき、当日は時間に余裕を持って来ていただくことをお願いいたします。

コミュニティについて

TOCfE BootCamp

TOCfE BootCamp

「ちゃんと考える」を具体的な形にしたモノの一つTOC for Educationのツールを使いこなす為に、実際に描いて・教えて・支援してみる。そんな集まりです。 ゆるっと真剣にちゃんと考えるを身につけてみませんか? TOCfEのツールはこの3つ+1つ ・ブランチ  物事を因果関係で考える。時系列でも相関関係でもなく因果関係で考える。 ・クラウド  対立する事象をそれぞれ手段と要望に分け、要...

メンバーになる